34歳イラン事務所長のブログ

名前は知っているけど実は良く知らないイラン。貴方のためにYUTAWORLDが体当たりで紹介していきます!!

【旅】ジンバブエより近況報告

f:id:inthismoment0320:20190331153051j:image

 

ここ1週間ほど、現代社会、言わば、インターネット社会から離れておりまして

 

ブログ更新がやたら遅くなっておりまして誠に恐縮です

 

今もジンバブエヴィクトリアの滝」でトラックが停車している間に

 

洒落た西洋式カフェで取り急ぎ更新しているところであります

f:id:inthismoment0320:20190331154908j:image

 

ジンバブエは強烈なインフレを経験した国で有名ですが

 

55カ国ほど旅してきた私が明確に言えるのは

 

この国はカオスです

 

どの国の通貨も使えたり

 

VISA代がカナダとイギリスだけが何故か倍以上掛かり

 

ホテルやタクシーの値段がいきなり変わったり

 

町中で1億ジンバブエ紙幣を売ってきたり

 

13年前の北インド旅を思い出しました(苦笑)

 

さて

 

現在6カ国くらいの旅仲間達と共にしているのですが

 

知らない事ばかりで毎日が新鮮です

f:id:inthismoment0320:20190331154953j:image

 

高い教育を受けている富裕層トラベラー達が節々に口にするのは以下です

 

●インターネット社会からの脱却(SNSは既に時代遅れ。実体験や出会いに価値有り)

●グリーンラッシュ (和訳にすると怪しい人間となりますので割愛)

●離婚率が未婚率と均衡

●早朝からの猛烈ワーク(New Yorkerは日本人より遥かに効率的且つ同じ時間くらい労働)

大自然は何れ富裕層限定化

 

今から10年以上前に

 

外国人によるハロウィンの山手線ジャック遊びに戸惑っていた我々日本人

 

渋谷で暴徒化するまでに数年掛かりました

 

これらは日本にとっては未知の話でありますが

 

上に挙げた事が何れ日本で常識となってくるのでしょう

 

f:id:inthismoment0320:20190331155028j:image

 

この写真はボツワナの湿地帯にある村を上空から撮影したものです

 

象やカバやキリンやシマウマ達がそこら中に歩いています

 

ここで印象的だったのは、村に着くなり

 

「日本人だ!よく来てくれた!ニシムラさん知っているか?」

 

と言われ続けました

 

ニシムラさんという方が大勢の日本人観光客を引き連れてキャンプ滞在したらしく

 

キャンプ場の使い方が非常に丁寧で感動したそうです

 

白人達がチップと感謝の意を提供するだけの中

 

日本人のニシムラさんはお金に換えられない何かを提供した様です

f:id:inthismoment0320:20190331173523j:image

 

自分も負けじと地面にあった段ボールを拾って基本的な日本語を書いて

 

次の日本人観光客の為に活用出来るように簡単な授業しました

f:id:inthismoment0320:20190331163429j:image

 

アフリカの人達の新しい事に関する学びの姿勢には非常に感動しました

 

目を輝かせて何度も何度もリピートし

 

その姿に感動した他の白人トラベラー達も混ざり始めて

 

最終的には帰り道のカヤックで日本人数名と遭遇すると

 

村人だけでなく白人トラベラー達も

 

「コンニチハ!アリガト!」となりまして

 

彼らはさぞかし驚いた事でしょう

 

ここはどこだ?と(笑)

 

ボツワナのオカバンゴ・デルタに行かれる方がいらっしゃれば

 

村人達が次々と片言な日本語を話すと思います(笑)

 

f:id:inthismoment0320:20190331163241j:imagef:id:inthismoment0320:20190331163253j:image

 

支離滅裂な内容となってしまいましたが

 

トラック運転手が早く行くぞと攻めてくるので

 

これから空港に移動して南アフリカケープタウンに向かいます

f:id:inthismoment0320:20190331161240j:image

 

最後まで読んで頂き有難うございました!