34歳元イラン事務所長のブログ

名前は知っているけど実は良く知らないイラン。貴方のためにYUTAWORLDが体当たりで紹介していきます!!

【旅】帰国して思う日本について

皆様!

 

YUTAWORLDと申します!

 

貴重なお時間を割いて下さり有難う御座います!

 

1. はじめに

 

このブログは、皆さんが意外とよく知らないイラン・イスラム共和国という馴染みの無い国を体当たりでご紹介していくものです!

 

 また、今まで50カ国ほど旅してきた旅好きですので、僭越ながら世界中の観光スポットや旅で役立ちそうなノウハウなどを写真や動画も駆使しながら紹介させて頂きたいと考えております!

 

更に、一応ビジネスマンではありますので、自己啓発含めた海外ビジネス奮闘記たるものも入れていこうと思っております!

 

 2. 今回のテーマ「帰国して思う日本について」

f:id:inthismoment0320:20190108025028j:plain

 

自分は社会に出てから約半分は海外勤務している人間なのですが

 

日本に帰国する際は観光客の一員になった気持ちで色々なものを吸収していきます!

 

そのような中で最近日本に帰国して思うのは

 

ズバリ

 

「食事」「外国人労働者」「治安」の3つです!


まず初めに

 

当たり前ですが和食は非常に美味しいですよね!

f:id:inthismoment0320:20190108031805p:plain 

「フランス料理」「中華料理」「トルコ料理」が世界三大料理と一般的に言われていますが

 

どれも本場の味を経験したものの大してグルメでない自分の個人的感想ではありますが

 

特に和食からは繊細さやきめ細かさを感じやすいと思います

 

この繊細さやきめ細かさは日本人の文化なりビジネスにも存分に発揮されてきたと思います

 

今住んでいるイランのペルシャ料理も美味しいは美味しいですが

 

作り方がとてもシンプル且つ品数が少なく飽きが早いんですよね苦笑

 

自分が食してきた和食の写真を改めて見てみると

 

やはり1品1品のレベルの高さを感じるものがあります!

f:id:inthismoment0320:20190108031026p:plain

f:id:inthismoment0320:20190108031125p:plain

f:id:inthismoment0320:20190108025440j:plain

f:id:inthismoment0320:20190108030653p:plain

f:id:inthismoment0320:20190108030640p:plain

f:id:inthismoment0320:20190108030745p:plain

 

次に

 

若い外国人労働者の姿が益々多くなりましたよね

f:id:inthismoment0320:20190108034034p:plain

 

厚生労働省の平成29年10月時点のデータによれば

 

外国人労働者数は 1,278,670人

 

中国が最も多く 372,263 人(外国人労働者全体の 29.1%)

 

次いでベトナム 240,259 人 (同 18.8%)

 

フィリピン 146,798 人(同 11.5%)

 

ブラジル 117,299 人(同 9.2%)

 

特にベトナムについては対前年同期比で 68,241 人(39.7%)増加

 

ネパールについても同 16,341 人(31.0%)と大幅な増加らしいです

 

自分の感覚でもベトナム人はとても増えたと感じます

 

転職エージェントからの勧誘電話に出ると非常に流暢な日本語と英語を操るベトナム人でした

 

先日寄った「いきなりステーキ」のレジでも、ベトナム人が日本人店員にレジの使い方を真摯に教えていました

 

ベトナム人が増えた背景には

 

ベトナムの2017年第3四半期の若年失業率は7.8%と母国で就職難に陥っていることも関係しているそうで

 

その結果日本のみならず世界中に出稼ぎしているのでしょう

 

ドバイでも、派手な化粧をしたベトナム人女性を多々見かけました

  

さてさて

 

彼ら外国人労働者が日本で何の仕事をして下さっているのか少し調べてみますと

 

東洋経済で取り上げられた出所:2017年の総務省厚生労働省データによれば

 

比率の高い順に製造業(30.2%)、卸・小売業(13.0%)、宿泊・飲食業(12.3%)だそうです

 

個人的には、この中に清掃業(路上)が入っていないのが他国と比較して気になりました

 

イランもそうですが世界各国ではタフな路上の清掃は基本的に移民労働者が行うケースが殆どです

 

今話題の2019年4月より外国人労働者を増やす法案がそれを実現させるとも言われていますが

 

基本的に日本語を流暢に話せる事が非常に重要な就労条件となっている様なので

 

他国のように外国人労働者を単純に大量に受け入れる段階には至っていない理解です

 

また、日本は島国ですので

 

外国人が簡単に村社会に溶け込めないというのは、日本で勤務している外国人の友人からもよく聞いていました

 

良い意味でも悪い意味でも先進国の中ではとても珍しいケースだと思います

 

他方、逆説的に考えれば

 

そもそも外国人が日本よりも就労条件が優遇された他国へとより出稼ぎに行く可能性だって十分あると思います

 

5年後には日本はどのような労働市場になっているのでしょうか?

 

外国人労働者に対する差別や妬みが起きない事を祈りたいものです

 

最後に

 

当たり前ですが日本はとても安全な国と感じます!

f:id:inthismoment0320:20190108040451p:plain

 

いくら泥酔して路上で寝たとしても死ぬことは滅多にないでしょう

 

テロがあったり、街中でのスリとか、電車の中での物乞いとか、麻薬中毒者に絡まれるとか、日本ではめったに起きません!

 

他方、海外に旅すると目が飛び出てしまうほどの恐怖があったりします

 

例えば、以前ブラジル・リオデジャネイロのファベーラ(スラムや貧民街の意味)に旅していたところ

 

何台もの装甲車とフル装備の軍人が出入りしているのを見てゾッとしました苦笑

 

ガイド曰く、これからファベーラ在住のギャングとの抗争に立ち向かうとの事苦笑

 

途中から入らない方が良いという判断に至った為、ドローンで上空から近づき撮れたのが精一杯の努力でした

f:id:inthismoment0320:20190108042319p:plain

 

 経済大恐慌時のブエノスアイレスでは路上で麻薬中毒者が亡くなっていました

f:id:inthismoment0320:20190108043230p:plain

 

治安が良いと言われるイランでも1−2年前に十数キロ先の国会にてISによるテロが発生しました

f:id:inthismoment0320:20190108103549j:image

 

世界各国であらゆる治安問題を抱えている中

 

日本の入国管理・街中の治安維持は本当に素晴らしいものがあると思います!

 

以上

 

いろいろ書かせていただきましたが

 

帰国すると日本は素晴らしい国と改めて感じます!

 

実際、世界で会った方々で日本が好きな方はとても多いです!

 

それらは我々の先人が信頼を勝ち取るべく地道に努力してきた貴重な賜物ありきですので

 

その恩恵を授かった我々も今後日本を益々素晴らしい国にしていきたいですね!

 

将来の日本を支える子供達の為にも!

f:id:inthismoment0320:20190108045744p:plain

 

 最後まで読んで下さり有難う御座いました!