34歳元イラン事務所長のブログ

名前は知っているけど実は良く知らないイラン。貴方のためにYUTAWORLDが体当たりで紹介していきます!!

【イラン】AFC 決勝第二戦について

皆様!

 

YUTAWORLDと申します!

 

貴重なお時間を割いて下さり有難う御座います!

 

1. はじめに

 

このブログは、皆さんが意外とよく知らないイラン・イスラム共和国という馴染みの無い国を体当たりでご紹介していくものです!

 

 また、今まで50カ国ほど旅してきた旅好きですので、僭越ながら世界中の観光スポットや旅で役立ちそうなノウハウなどを写真や動画も駆使しながら紹介させて頂きたいと考えております!

 

更に、一応ビジネスマンではありますので、自己啓発含めた海外ビジネス奮闘記たるものも入れていこうと思っております!

 

 2. 今回のテーマ「AFC決勝第二戦について」

f:id:inthismoment0320:20181116035842j:plain

 

AFCチャンピオンズリーグACL)決勝第2戦がイランで行われるということで観戦してきました!

 

結果として鹿島アントラーズペルセポリスは0-0のスコアレスドローで終了しましたが

 

その結果、2戦合計2-0とした鹿島が史上初のACL優勝、クラブ通算20冠目を達成しました!

 

舞台はイランの首都テヘランにあるアザディスタジアム

 

イラン代表の国際試合でも使用される8万人収容のスタジアムには赤いユニフォームを着たペルセポリスのサポーターで満杯となりました!

 

自分のような駐在員を含めた日本人サポーターは合計200名程度でした!

 

さて

 

スタジアムに辿り着くまでの動きを説明させていただきますと

 

まず最初に集合場所であるホテルに行くべく自宅からイラン版UberであるSnappに乗り込みました!

f:id:inthismoment0320:20181116040723j:image

 

この車は🇫🇷プジョー206という車で、Iran Khodroというイランの自動車会社がプジョーに代わって国内でもっとも生産している型の車です

 

そもそもイランの自動車会社は年間に100万台以上も生産するような自動車製造国として有名です!(出典:OICA 2017年に世界第16位、日本は970万台で世界第2位)

 

100円くらい払って午前11時頃にホテルに到着しました!上がペルシャ語で右から左に読みます!
f:id:inthismoment0320:20181116040737j:image

 

ロビーには既に鹿島アントラーズのサポーターの方々が到着されており、暫くして乗るシャトルバスに移動となります!

 

シャトルバスはこちら!運転手の顔写真があるのは理由がよく分かりません!
f:id:inthismoment0320:20181116040716j:image

 

シャトルバスに乗っているとペルセポリス側サポーターがちらほら見えてきます!
f:id:inthismoment0320:20181116040803j:image

 

どうやらグッズをこんな道路の隅で路上販売していますね!(笑)
f:id:inthismoment0320:20181116040849j:image

 

スタジアムに到着してシャトルバス降りると

 

早速ペルセポリス側サポーターが中指立てて近寄ってきました!普通に怖い怖い!
f:id:inthismoment0320:20181116041140j:image

 

今回の試合観戦をアレンジした旅行会社や在イラン日本大使館の厳重な調整下

 

優しいイラン側の軍人や警察が我々を守ってくれています!

 

まるでエジプトのファラオの軍勢に海辺へ追われたモーゼが海を割ってくれているみたいです!(笑)

 

イラン人の圧力を潜り抜けてスタジアムに入るとご想像の通り景色は真っ赤!

f:id:inthismoment0320:20181116044102p:plain

 

試合の6時間前くらいなのにこの埋まり方とテンションの高さには驚きました!

 

というのも

 

イラン側のチケットは大体5〜10ドルくらいで庶民でも気軽に買える値段

 

席番号なぞあるはずがないので、エリアだけ決まったチケットを握ってとにかく早く前の方の席を確保せねばならないらしいのです!

 

さて話を戻しますと

 

8万人のブルゼラの轟音の恐怖で本当に足が少しすくみ、耳おかしくなります!(苦笑)
f:id:inthismoment0320:20181116040733j:image

 

そして、周囲からなにやら大麻の匂いがやってきます!

 

イラン人の知人から後日聞いたのは、トイレでヘロインをやる輩もいたそうで完全に無法地帯と化していたそうです

 

なぜイスラム国家でこのような無法地帯が許されるのかを聞いてみたところ、

 

イランはそもそも公式で200〜300万人以上が薬物中毒者である国なのですが(パキスタンアフガニスタンから安価で高品質な薬物が日々密輸)

 

今回のように大勢が集まる場所でいちいち一人一人取り締まったりすると、日々の抑圧から解放されているイラン人が暴動を起こす可能性があるからだそうです

 

ひょんなことから試合運営に支障が出て大問題と化して中止、というのを避けるべきといったイラン政府判断ということなのでしょう

 

さて

 

ペルセポリス側サポーターが「WE CAN」を掲げ始めました!
f:id:inthismoment0320:20181116040842j:image

 

そして、この日はなんと!!!

 

40年ぶりのイラン人女子による「サッカー観戦」解禁!!!歴史的な瞬間の日でした!!!

f:id:inthismoment0320:20181116045950p:plain

 

これまでイスラムの教えを厳格に適用するイランの体制指導部が、「男女が一緒に集えば腐敗をもたらす」などとして、競技場への女性の入場を禁止してきた経緯がありました

 

男装して観戦する女子サポーターもいたりして世界中のニュースを賑わせることもありました

 

この日は最終的に1000人の女子サポーターが観戦できたそうです!

 

さて

 

試合がそろそろ始まります!

 

鹿島アントラーズ側サポーターの熱い応援も負けじとスタジアムに響きます!
f:id:inthismoment0320:20181116040751j:image

 

ペルセポリス側サポーターが本気を出し始めました!綺麗ですね!
f:id:inthismoment0320:20181116040745j:image

 

試合が始まると興奮しすぎてほとんど写真が撮れなかったのですが、こんな感じで観戦していました!
f:id:inthismoment0320:20181116040707j:image

 

試合の内容より感動したのは鹿島アントラーズファンの熱い応援でした

 

チームの為に得体の知れない海外まで足を運んで応援し

 

大量の応援グッズや垂れ幕なども一生懸命持ち運び設営し

 

声が枯れるまでチームの歌を歌い

 

一緒に笑い一緒に泣くなど

 

何かの組織の為にここまで自分の人生を捧げるのは普通は到底出来ないことだと思います

 

サポーターの方々は正真正銘日本が誇るべき応援団でした!

 

今までサッカー観戦を殆どしたことなかった自分にとって

 

本当に最高に良い経験をさせていただきました!

 

試合が終わると

 

セキュリティーの観点でイラン人が全員退場するまで待機します

 

試合後のイラン側の観客席はゴミがそこらじゅうに散らかっています(苦笑)
f:id:inthismoment0320:20181116040741j:image

 

しかし我々日本人はそそくさと帰らず一生懸命片付けと掃除をしました!
f:id:inthismoment0320:20181116040712j:image

 

この日本人のマナーは前回ワールドカップでも話題になりましたね!

 

自分の国を自信持って誇れるなんてそんな幸せな事はありません!

 

ということで当日の流れ+イラン一般情報を簡単に説明させていただきました!
f:id:inthismoment0320:20181116040729j:image

 

最後まで読んで下さり有難う御座いました!