34歳イラン事務所長のブログ

名前は知っているけど実は良く知らないイラン。貴方のためにYUTAWORLDが体当たりで紹介していきます!!

【イラン】最高に美味しいラムチョップについて

皆様!

 

YUTAWORLDと申します!

 

貴重なお時間を割いて下さり有難う御座います!

 

1. はじめに

 

このブログは、皆さんが意外とよく知らないイラン・イスラム共和国という馴染みの無い国を体当たりでご紹介していくものです!

 

 また、今まで50カ国ほど旅してきた旅好きですので、僭越ながら世界中の観光スポットや旅で役立ちそうなノウハウなどを写真や動画も駆使しながら紹介させて頂きたいと考えております!

 

更に、一応ビジネスマンではありますので、自己啓発含めた海外ビジネス奮闘記たるものも入れていこうと思っております!

 

 2. 今回のテーマ「最高に美味しいラムチョップについて」 

 

みなさま、ラムチョップはお好きですか?

f:id:inthismoment0320:20181103000027j:plain

 

ラムチョップ(Lamb Chop)の言葉を分解してみましょう!

 

チョップ(Chop)を和訳すると、力強く「たたき切る」、「刻む」、そして厚切りにした「骨付きのロース肉」の意があるそうです

 

ラム(Lamb)とは生後1年未満の羊肉のことです

 

羊肉は健康的な食べ物と言われています!

 

脂肪が人体に吸収されにくい(腸で吸収されることなく体外に排泄されやすい)

不飽和脂肪酸が多いコレステロールを減らす働きに優れている)

脂肪燃焼を促すカルニチンが豊富(体内の脂肪を燃焼させる働きに役立つ)

 

さて

 

僕はラムチョップが大好きで日本しかり世界中で食べてきましたが

 

自信持って一番美味しいと言えるのはイランのラムチョップ(シシリク)です!

 

ラムが苦手な人がよくおっしゃる独特の臭みが全くと言って良いほど無く

 

柔らかさ、ジューシーさ、どれをとってもピカイチです!

 

テヘラン市内ではラムチョップが食べられるレストランは無数にあります

 

その中でも外国人にもっとも人気があるのは「シャンディーズ」です!

 

駐在員も出張者も必ずと言って行ったことがある超有名店でありまして

 

ここに行けば必ず日本人ビジネスマン、或いは、中国人団体観光客に遭遇します!

 

最近はビジネスが減っているのでグッと減りましたけど(涙)

 

ちなみにシャンディーズの本店はイラン北東部マシュハドにあるシャンディーズ村にあるそうですが

 

本場過ぎて臭みが強くて観光客向けではないらしいです(知人経験談

 

それでは一番人気のある店舗「Shandiz Jordan」を紹介したいと思います!

f:id:inthismoment0320:20181103003015j:plain

 

 店内はやけに高級志向でして、こんなシャンデリアが貴方をお迎えします!

f:id:inthismoment0320:20181103003313j:plain

 

店内の様子はこんな感じです!

f:id:inthismoment0320:20181103003458j:plain

 

イランあるあるですが

 

イランの大型レストランはスタッフの人数が本当にやたら多いです!

 

ドリンク係、注文係、配膳係、会計係、掃除係が全て専任となっておりとてもスムーズ

 

さっそくラムチョップを頼みますと
 
10分くらいしてとっても美味しそうなラムチョップがすぐやってきます!

f:id:inthismoment0320:20181103004026p:plain

違う角度でも見てみましょう!

f:id:inthismoment0320:20181103004311p:plain

 
写真でご覧になるとお分かりの通り、イランでは焼きトマトをよく食べる習慣があります!
 
自分は炭水化物ダイエットでお米をあまり食べないことで写真が無いのですが
 
焼きトマトを潰して白米と混ぜ、ラムチョップと一緒に食べるのが主流です!
 
イランは日本人と一緒で白米もよく食べます!
 
さて
 
串外しは自分でやると結構難しいので、小慣れた店員さんに取ってもらいましょう!
f:id:inthismoment0320:20181103004508j:plain
 
温かいうちに食べましょう!
f:id:inthismoment0320:20181103004710p:plain
 
1串1人前なのですが、おもしろいほどペロッといけます!
 
女性は1串、男性は2串が目安だと思います!
 
お値段は1人約1000〜1500円くらいです!日本じゃ考えられない値段です!
 
ということで
 
今回はイランの食文化について紹介させていただきました!
 
ただイランにずっといると日本食がとても恋しくなるのは事実です
 
久しぶりに日本に帰って松屋豚丼大盛を食べることが多いのですが
 
フーフー言いながら一口一口噛み締めて食べる髭面のわたくしの姿は
 
仕事帰りの会社員の方々にはどう映っているのでしょうか

f:id:inthismoment0320:20181103010904p:plain

 
最後まで読んで下さり有難う御座いました!